BRIWAX(ブライワックス)について

GALLUP(株式会社リムジンインタナショナル)は英RUSTINS社及びBRIWAXの日本正規総代理店です。
BRIWAX販売元の英RUSTINS社と契約し、正式に日本に輸入しております。

■ブライワックスの歴史
1860年イギリスはイーストロンドンで、ヘンリー・フラック氏がプロ向けの木製品ケア塗料を開発したのがブライワックスの始まりでした。それから150年、ブライワックスはイギリス国内での生産にこだわり続け、今日まで変わらず高品質の製品を世界中に供給し続けています。
その品質は英国の女王によって、最高品質の証である王室指定を賜りました。

■蜜ロウで家具を守ります。
ブライワックス製品の特徴は、その多くがミツバチの巣から精製される蜜ロウ(Bees wax)をベースに作られている点です。
これを植物性のカルナウバ蝋等とブレンドした「オリジナル・ワックス」と「トルエンフリーワックス」が人気の商品です。

ブライワックス・オリジナル・ワックス&トルエン・フリー

天然素材の蜜蝋やカルナウバ蝋(※)をブレンドした木部用のワックスで、木材の着色・艶出し・保護を一度に行うことが可能です。木材本来の色や木目を生かした半透明の美しい塗膜を作り、初心者でも簡単にプロのような仕上げが可能です。またペースト状で塗装しやすく、速く乾きます。古くなった家具のメンテナンスにも最適です。 ※…ブラジルに自生するヤシの木から採れる蝋で、葉の裏側に粉状にふいたものを精製します。優れたツヤを持っており、口紅にも使われています。

オリジナル・ワックスとトルエン・フリーの違い
溶剤 オリジナル・ワックスはトルエンを含んでいます。トルエン・フリーはトルエンを含みません。
容量 オリジナル・ワックスは400ml、トルエン・フリーは370mlです。
カラー数 オリジナル・ワックスは14色、トルエン・フリーは6色です。
仕上がり 同じカラーを比較すると、トルエン・フリーの方が着色とツヤが控えめです。
塗装時の臭い 溶剤の違いからトルエン・フリーの方が弱く感じることがあります。

当製品は、ホルムアルデヒド放散量の試験において、その少なさを示す最高位「F☆☆☆☆」(フォースター)に相当する基準をクリアしています。
(※フォースターは未取得です。)

※…オリジナル・ワックスのホルムアルデヒドの「試験結果報告書」はこちらをご覧ください。
※…オリジナル・ワックスの安全データシート(SDS)はこちらをご覧ください。
※…トルエン・フリー・ワックスのホルムアルデヒドの「試験結果報告書」はこちらをご覧ください。
※…トルエン・フリー・ワックスの安全データシート(SDS)はこちらをご覧ください。

オリジナル・ワックス&トルエン・フリーカラーラインナップ&使用例
how_to_br_color1a.jpg
ブライワックス・オリジナル、カラーサンプル
how_to_br_color2a.jpg
ブライワックス・トルエン・フリー、カラーサンプル
how_to_br_img5.jpg
カラー:チーク(チーク材に塗装)
how_to_br_img6.jpg
カラー:ウォルナット(チーク材に塗装)
how_to_br_img1a.jpg
塗装例(テーブル)使用カラー:クリア
how_to_br_img2.jpg
塗装例(テーブル)使用カラー:クリア
how_to_br_img7.jpg
塗装例(チェスト)使用カラー:クリア
how_to_br_img3.jpg
塗装例(柱)使用カラー:オールド・パイン
how_to_br_color1a.jpg
how_to_br_color2a.jpg
how_to_br_img5.jpg
how_to_br_img6.jpg
how_to_br_img1a.jpg
how_to_br_img2.jpg
how_to_br_img7.jpg
how_to_br_img3.jpg
各カラーの説明
01. アンティーク・ブラウン 少しだけ色を付けたい方に。繰り返し使う事でじっくり色を重ねていく薄めのブラウン。
02. アンティーク・マホガニー うっすらと紅茶の様な赤みを持つ色。マホガニー家具のような色。
03. アンティーク・パイン 黄色がかったブラウン。パイン製家具のメンテナンスにおすすめ。
04. クリア 大定番のクリアー(無色)。これさえあれば、仕上げにメンテナンスに重宝します。
05. ダーク・オーク 栄養たっぷりの土の様などっしりとしたこげ茶色。
07. ハニー どのカラーよりも蜜蝋が多めに含まれています。クリアよりも少しコクがある感じ。
08. ジャコビアン ダークチョコレートの様に強いこげ茶で、使い込んだアンティーク家具のような色。人気色。
09. ミディアム・ブラウン 【01.アンティーク・ブラウン】よりも少しだけ濃いブラウン。古材の風合いを自然に高めます。
10. オールド・パイン 少しこげ茶色を含んだ、使い込んだレザーの様な色合い。
11. ラスティック・パイン いわゆるアメ色のイメージに近いカラー。ブライワックスを始める方におすすめ。人気色。
12. スパニッシュ・マホガニー 【02.アンティーク・マホガニー】よりもさらに赤みを求める方に。気品のある赤み。
13. チーク チーク家具のように明るい印象。しっかりとした茶色と赤みで色付きの良いカラー。
14. チューダー・オーク 調高いアンティークのオーク家具を思わせるような深みのある色。
15. ウォルナット 深煎りのコーヒー豆の様な濃い茶色。和の空間や家具にも馴染みやすいカラー。人気色。

ブライワックスの塗り方 (オリジナル・ワックス&トルエン・フリー)

注意点・ポイント

本製品は水や熱に強くありません。頻繁に水拭きをされる場所や、高温になる場所へのご使用はおすすめできません。
・蜜蝋(ミツロウ)を主成分にしているため、乾燥後も表面は完全に硬化しません。テーブルや椅子に塗装した場合、洋服が擦れると色移りが起こることがあります。
本来はペースト状ですが気温が20度以上になると液体化します。塗りにくい場合は「涼しい部屋に置いておく」「冷蔵庫で冷やす」などしてペースト状に戻してからお使いください。
・樹種によって色の付き方が異なります。塗装対象の目立たない部分や同じ材料の端材を利用して、事前に着色のテストを行ってください。
・ペンキ、オイル、ニスなどで既に塗装されている表面や木目がプリントされた合板には塗装できません。また仕上げ塗料ですのでワックスの上から他の塗料を塗ることはできません。

メンテナンス

最初に使用したワックスよりも少し薄めの色のワックスを使用してください。

注意事項

・気温が20度以上になると液体化します。
・樹種によって色の付き方が異なる為、塗装前は目立たない部分で着色のテストを事前に行ってください。
・吸入は有害です。使用中・乾燥中は最大限の換気をしてください。
・強可燃性です。作業中は火気や高温のものを絶対に近づけないでください。
・塗料の付いたスポンジや布類は、自然発火を起す可能性がありますので水につけて廃棄してください。
・皮膚や目に付けないでください。もし付いてしまった場合は大量の水と石鹸、または適切な洗浄剤で洗い流してください。
・もし飲み込んでしまったときは、早急に医師に本商品を見せ指示を仰いでください。

ブライワックス ラインナップ

ブライワックス・オリジナル・ワックス、ブライワックス・トルエンフリー以外のブライワックス製品のご紹介。個性的な商品を取り揃えています。

その他のワックス

ブライワックス・オリジナル・ワックス、ブライワックス・トルエン・フリー以外のワックスラインナップ。

ワックスの関連商品

ブライワックスの塗装に必要な道具から、より良い仕上がりにする下地剤などをご紹介します。

その他、ブライワックス製品

ブライワックスについてどのような商品かお分かりいただけたしょうか?
各商品の詳しい説明はオンラインショップの個別ページにて解説しております。

記事一覧へ戻る