針葉樹の中では最強度「ピッチ・パイン」の床が新入荷しました。

2018/01/12入荷情報

3.jpg
4.jpg
7.jpg
12.jpg
3.jpg
4.jpg
7.jpg
12.jpg

元々はアメリカ、ニューヨークをはじめとする東海岸地方で築100年を経過した建物で、構造材として使われていた非常に硬質な松の古材。
こちらをフローリングに製材しました。

樹齢300年以上の自然生育したビッチリと目の詰まった貴重なこの材料は、1920年頃までに開拓者らの手によって殆どが切り倒されており、今では古材でしか手に入らなくなってしまいました。

※商品の詳細は下記ページをご覧ください。

■ピッチ・パイン・フローリング (幅215)
サイズ:約 厚み18×幅215×長さ乱尺 (mm)