【WEB限定10枚】 サイト・リニューアル記念、オリジナル・エプロン!

2016/10/19入荷情報

当店のロゴが入った特別仕様のエプロン

1.jpg
2.jpg
7.jpg
9.jpg
10.jpg
6.jpg
1.jpg
2.jpg
7.jpg
9.jpg
10.jpg
6.jpg

【説明】

このエプロンに使用されているデニムは、約100年にわたりリーバイスに生地を提供してきた事でも有名な、アメリカ・コーンミルズ社製で、特筆すべきは80年代のデッドストック・セルビッチデニム(赤耳付き)であるという事。
これを贅沢に使用し、リジット状態のままGallupのフィルターを通すことで生まれた、ヘビー・デューティーなエプロンです。

■首にかけるループは真鍮製のスナップ・ボタンによって、長さが2段階に調節可能。
■腰紐はあえて長めに設定し、ストレスなく幅広いシーンに適応。
■フロント・ポケットは縦25cmと深めのサイズ感で、金づちなどの工具やグローブ、ドリンク等、様々な物が収納可能。
■ステッチは白の綿糸を使用し、日本が誇るデニムの産地・岡山県倉敷市の工場にて縫製。

【補足】

※コーンミルズ社のデニムは、ホワイト・オーク工場でアメリカン・ドラッパーという昔ながらのシャトル織り機を使って織られています。
1940年代当時と変わらずにフローリングの床に織機を置き、床の弾性を利用し熟練の職人がデニムを織ることで、生地に独特の質感を生みだしていたようです。

※セルビッチデニムとは、昔の旧式織機を使って織られたデニム生地のことで、生地の両端に「耳」と呼ばれる特徴があります。この白と赤の部分が、「赤耳」と呼ばれるセルビッチデニムの特徴です。

※その他の詳細・ご購入はこちらをクリックしてください。